はとむぎ茶とミスカルラテ


日曜日は、よく夫婦で国立駅までお散歩へいきます。

ランチをして、nonowa国立をちょっと見て、スイーツを買って帰ってくる、というのが定番コース。

ですが、先日は、ランチ→カフェと、はしごしてきました♪♪

わざわざ地元でお茶するなんて、なんと贅沢なこと!!

家に帰ればコーヒーマシンがあるのに~。


贅沢なよろこびの中に、わずかな後ろめたさを隠しつつ・・・

前から気になっていた、大学通りのtama cafeさんへ。


店内に入ると、木の香りがする落ち着いた内装でした。

「お食事ですか?」と聞かれ、「いえ、お茶です」と答えると、店員さんがドリンクメニューを開いてくれました。

そこには、聞いたこともない韓国茶がずらり。

「柚子茶」だけは飲んだことがありますが・・・

tama cafeさん、外から見ると普通のおしゃれカフェですが、実は韓国料理店だったの!?

たしかに、ランチメニューにはビビンバとか、お粥とか、トッポギとかありました。


韓国茶以外にも、有機コーヒーやフレッシュジュース、日本茶などもありました。

でもせっかくなので、味わったことのない韓国茶の中から、はとむぎ茶とミスカルラテをオーダーしました。


ミスカルラテって・・・なに??


メニューにも説明が書いてありました。

なんて書いてあったか、ちゃんとは覚えていませんが・・・

要は、玄米とか、麦とか大豆とか、いろいろな穀物まぜて、蒸して、干して、粉にした「ミスカル」というものをミルクで溶いた飲み物だそうです。


飲み物がでてくるまで、まぁまぁ時間がかかっていました。

遅いなぁ~と思っていましたが、出てきて納得。

趣のある陶器のお茶碗に注がれていて、お茶そのものも、丁寧にいれられているのが見た目にも分かるものでした。


さっそく一口飲んでみると、ふわっときなこの香り。

口あたりはとろっとしていて、飲み物というより、スープみたい。

ときどき、砕かれた穀物の食感ものこっていて、やさしい朝ごはんのようでした。


もうひとつ、夫のたーさんがオーダーした”はとむぎ茶”。

見た目も味もミスカルラテとそっくりで、ちょっとびっくり。

はとむぎ茶って、整腸作用があるということで、ドラックストアなどでよくお茶パックをみかけますよね。

そんなイメージがあったので、ウーロン茶みたいなものかな~と想像していましたが、どう見ても、どう味わっても、”はとむぎラテ”でした。

メニューには”ミスカルラテ”以外の韓国茶は”〇〇茶”と、なっていたけど、はとむぎ茶以外の”〇〇茶”はどうなっているんだろう・・・??

お茶かな~?やっぱりラテなのかな~?

美味しかったので、文句などないのですが、ちょっと不思議な気がしました。


また今度、ランチで行ってみよう!

そして他の”〇〇茶”をいただいてみようと思います。















0コメント

  • 1000 / 1000