国立歩記で紹介されました!


国立歩記Vol.48(2019秋号)「お店のないお店屋さん」という特集の中で、ナネアハワイアンキルトの紹介をしていただきました!

ナネアハワイアンキルトは南武線谷保駅すぐの「Chika-ba(ちかば)」というシェア工房を拠点に活動させていただいています。

シェア工房を利用するようになってから、たくさんの方々と出会い、お話しする機会がたくさん増えました。狭かった私の世界が広がって、作品づくりにも素敵なスパイスを与えていただいています!

いつかは自分のアトリエが欲しいな・・・!と思うこともあるけれど、シェア工房にいるからこその出会いや経験が、今の私を育ててくれていることに、感謝の気持ちと幸せを感じています。

そういうわけで「お店のないお店屋さん」っていうのが、なんだか妙にしっくりきていて、気に入っています♪


Chika-baでは、大きな生地を広げて切ったり、ミシンをかけたり、アイロンかけたり・・・家ではぐちゃぐちゃに散らかって大変だった作業が、広々空間で効率よく作業できるようになりました♪

また、レッスン会場としても使わせていただいており、何不自由なく快適に利用させていただいています。

さらに、シェア工房ならではの大きなメリットのひとつに「レーザーカッター」があります。

個人で所有することは難しい機材も、定額で利用できるのが嬉しいですね!

ハワイアンキルトにレーザーカッターを取り入れているところは、まだまだ珍しいです。

この恵まれた環境に感謝して、新しい作品づくりにも、どんどんチャレンジしていきたいと思っています!


取材してくださった小林様、ちかばオーナーの西川様、ありがとうございました。


国立歩記48号電子版

はなりま工房

Handmade&HawaiianQuilt

0コメント

  • 1000 / 1000