文化服装学院通信講座/課題③ーブラウス着手~ピンタックと向き合う~

こんにちはOKIKOです。

年が明けてからは、もっぱら文化の課題③ブラウスに奮闘しています。


課題③のブラウスには、ピンタックを入れてみる予定です。

ピンタックを縫うのは初めてなので、まずは練習してみました。

そしてステッチの幅と間隔、タック分量の関係性を見るため、縫ったものをじーーーっと眺めたり、折り紙を使ったりして、はじめましてのピンタックに向き合うのに丸一日つかいました(笑)


ぐしゃぐしゃになっているときは、図を描いてみると整理がしやすいです。

そして、大したことではありませんでした!


タックの間隔にかかわらず、必要なタック分量は、

ステッチ幅(タック幅)の2倍×本数

でした(笑)

あってますか??

あってますよね??(←答えがシンプルすぎて不安になってる)


難しく考えすぎていたようです。

たぶんあっているはずですが、作図と仮縫いで検証します。


それでは今日は短いですが、このへんで。

OKIKOでした~



0コメント

  • 1000 / 1000