文化服装学院通信講座 課題②ー玉縁ポケットの悲劇!!!

こんにちは、OKIKOです・・・

とっても悲しいことになってしまいました(泣) 


課題②のパンツ。

パターンがようやくそれっぽくなって、いよいよ縫製!!となるはずが。 

片玉縁ポケットに挑戦したはいいけど、こんなことに・・・

大惨事!!

なんでーーーー!!!

ひどーーーーい!!!

悲しいーーーーー!!!


ボキッ!!!

(心折れました)


なぜ、こうなったかというと。

向布をつけた方の袋布を、間違って手前に縫ってしまったから・・・


玉縁ポケットは初挑戦で、穴のあくほどテキストをみて。

いろんな人のYouTubeもたくさんみて。

本番前に練習もしたのに。。。。


心が折れてしまった私の代わりに、夫が縫い付けてしまったパーツをほどいて分解してくれました。

神~!!


だけど生地もそんな余ってないし、どうしよう・・・

口布と向布くらいなら残った生地でなんとかとれる。

問題はパンツ・・・


切り込みを入れてしまった部分をどうするか。

とりあえず伸び止めテープでなんどかふさぎました。

これならどうにかできそう。


矢羽根にカットした部分が難関。

角、きれに出せるかしら・・・

さっきと同じ位置になるように、もう一度口布を縫い付けて・・・


リカバリー☆

ん~。まぁなんとかなったかな。


片玉縁ポケットの作り方は、①向布を袋布に縫い付けてしまう方法と、②身頃側につけて下に倒す方法があって、どっちで縫うかさんざん迷いました。

両方練習して、私の中では、玉縁がきれいに仕上がるのは②で、袋縫いがしやすいのは①の方法でした。


私は②の方が好きなのですが、今回裏地をつけないことにしたので、迷った結果、袋縫いがしやすい①の方法にしました。

だけど、こんなことになってしまったので・・・

リカバリーは①で仕上げました。

はじめからそうすれば良かったな!!!!!


もうひとつ、口布はふつうバイヤスで生地をとるらしいんです。

なんですがバイヤスでとってみたら、チェック模様がバッテン×になっちゃうのがなんか嫌で、パンツと柄を合わせて縦でとりました。

でも微妙にズレちゃって、ポケットを開くとラインがグニャっとなる。

素直にバイヤスでとった方がよかったかしら。

だけど2度もほどけないので、今回はこのまま仕上げて提出します。


なかなか思うように進まない課題②のパンツ

このあとも、シームポケット、前ファスナー、後ゴムと、まだまだミッションは続きますが、もうこれ以上、悲しいことにはなりませんように!!!


それではこのへんで。

OKIKOでした~



0コメント

  • 1000 / 1000