文化服装学院通信講座 課題①原型ー手書き?CAD?それとも・・・

こんにちはOKIKOです。

今月からはじめた文化服装学院の通信講座の課題に取り組んでいます。


ひとつめの課題は、「原型」の作図です。

原型というのは、文字通り基本となる型紙のことで、この原型を展開して様々なデザインのお洋服ができあがります。有名なところで「文化式」とか「ドレメ式」とかありますが、私が習っているのは、もちろん「文化式」になります。


課題は自分サイズの原型をハトロン紙に手書きで作図して提出すること。

でもその前に4分の1サイズで練習します。

実物大で練習するのは大きなハトロン紙が何枚も必要になりますが、4分の1サイズでしたらA4用紙で足りるので、洋裁の世界ではそのようにするみたいです。

送られてきた教材セットの中にも、「4分の1縮尺定規」なるものが含まれていました。



早速、その4分の1定規を使って作図してみました。

ところが・・・

目盛りが小さくて見えなーーーい!!

4分の1だから、実寸10cmが2.5cmで、1cmだと2.5mmですよ~!

作図では小数点も出てくるので、4分の1の手書き製図はハズキルーペでも辛かったです・・・


そこで!!!

CADを使って練習してみることにしました。

CADなら細かい数値も正確に割り出せるし、

ペンをマウスに、紙をモニターに置き換えて作業する感覚なので、そもそも4分の1で作業する必要なく、モニター上で実寸で作業できます。

なんてったって「拡大」できますからね~!細かいところはズーーーームアップ!!

これがうれしい!


アパレルCADは、業界で使うような高価なものでなくても、個人の趣味レベルで使える無料のものがいくつかあります。

わたしは、「洋裁CAD」というのと、「パタパタモードくん」のどちらか迷って、「パタパタモードくん」を選びました。

機能的には「洋裁CAD」が良かったのですが、Javaが必要とのことで、ちょっと断念。

パタパタモードくんをダウンロードしました。

パタパタモードくん

アパレルCADなので、専用のコマンドがたくさんあってプロっぽい!

これが使いこなせるようになったら、通信で学んた知識を活かしてオリジナルの型紙をつくったりできるようになるでしょうね!

無料なのに、なんか本格的でわくわくします。

ただ・・・

操作性については、あまり直感的ではなく、マニュアル必須です!

慣れていないせいで、かなり疲れました。

でも頑張る価値はあり!!と、まる2日頑張ったのですが、困ったことに、ちょっとしたことですぐフリーズします。

Ctrl+Zでフリーズ・・・画面スクロールでフリーズ・・・

そのたびに、Ctrl-Alt-Del。

ちょっとしんどくなってしまいました。


Inkscape

そこで普段つかっているIncskapeを使ってみたらどうかと。

Incskapeは無料のドローソフトで、よくIlustraterの代替として名前があがるソフトです。

無料ですが、なかなかいい仕事をしてくれるので、プロでもIlustraterから乗り換える方もいるそうですよ。

私は前からこのソフトを使っていて、ハワイアンキルトのパターンを書いたりしていました。

「ペンをマウスに、紙をモニターに」という目的なら、なにも洋裁専用のCADでなくても?

と試してみたところ、慣れてるだけあってわりとサクサクいきました。



パタパタモードくんでは線の中点をとるコマンドがあったり、角度指定線を描けたりと作図に必要なコマンドが揃っています。

Incskapeにはそのようなものはありませんが、中点は計算式を入力すれば取れるし、角度指定線も直線を指定角度で回転すればOKです!

現時点では慣れているIncskapeの方が、圧倒てきに楽ちんでした。


ただ今後、本格的に洋裁のパターンを描いていくことを目標にするなら、Incskapeに逃げずに、パタパタモードくんをあきらめずに頑張った方がいいかなぁ?とも思っています。

やはりそこは専用CADですから、今後、原型をデザインに展開しようとしたとき、その能力を存分に発揮してくれるはずです!


パタモードくんとの格闘の中で、マニュアル通りにやってもうまくいかず心折れそうなときがありました。

そんなとき、夫が手を貸してくれたのですが、なんとあっさり解決してくれました。

夫は会社で3DCADを扱っているので慣れているのでしょう。

そんな夫いわく、「操作性はドローソフトとCADの違いであって、パタパタモードくんはCADとしてそこまで癖のあるものでもないので、とにかく慣れること!」

ということでした。がんばります・・・


そんなことで今回はIncskape上で原型作図の手順を確認しました。

次回はいざ本番!ハトロン紙に描いて提出です。


それではまた~

OKIKOでした♪





0コメント

  • 1000 / 1000