文化服装学院通信講座 服装コース

こんにちはOKIKOです。

先日ヴォーグ学園のホームソーイング講座を修了したところですが、次はこちらのお勉強をはじめることにいたしました。

文化服装学院の通信講座 服装コースです。

文化服装学院といえば、あの「文化式」でおなじみの、服飾専門学校の名門ですね。

代々木に校舎があって、全国からファッション業界へ就職希望の若者が学びに集まるところです。


私も若い頃に通いたかったです~!

そして縫製工場で毎日もくもくとミシンを踏んでいたかった・・・

だけど、本当に自分のやりたいことに気づくのに、ずいぶん時間がかかってしまいました・・・


もう今から学校に入ることは難しいとあきらめて、ヴォーグ学園でお勉強したという経緯なのですが、いろいろ調べていくうちに、文化服装学院にも生涯学習講座があることを知りました!


生涯学習講座はオープンカレッジと通信講座があります。

通信は自分で勉強しないといけないので、オープンカレッジより難易度は高いですが、オープンカレッジの日程に合わなくても自由な時間で学習できますし、受講料が安いというメリットもあり、通信講座を選びました。

私が申し込んだ「服装コース」は受講料が50000円なのですが、写真のテキストが7冊送られてきました。

●テキスト7冊

 (基礎159P、スカート145P、パンツ113P、ブラウス131P、ワンピースドレス151P、ジャケット・ベスト167P、コート・ケープ191P)


かなり充実しています!

全テキストをざーーーとめくってみましたが、かなり詳しく書かれていて、これで50000円は正直コスパ良すぎです!!!


途中つまずいたら「スクーリング」といって、有料ですがオープンカレッジの方へ参加して対面で教えていただくこともできるそうです。


ヴォーグが終わったばかりでしたので、文化の通信は来年4月ころからはじめようかな・・・というつもりでしたが、わたしのブログにコメントしてくださったcouture3さんが、偶然この通信講座の先輩でして、couture3さんのブログを読ませていただくうちに、今すぐはじめたい気分になり、善は急げ!でポチッとさせていただきました!


ヴォーグ学園では「縫うこと」にだいぶ慣れさせていただきました。

次は「文化式原型」から服づくりを学びます。


若い頃に気づくことができなかった自分の夢に、今、向き合うことができてとても幸せです。

だいぶ遠回りしてしまったけれども、憧れだった縫製の道へ!

老眼鏡をお供に連れて進んでみたいと思います♪


それでは。

OKIKO












0コメント

  • 1000 / 1000