夫の服をつくりました

こんにちは、OKIKOです。

ヴォーグ学園のホームソーイング講座を修了した記念に、たーさん(夫)に服をつくりました。

メンズ服の本は数が少ないけれど、とても良さそうな本を見つけて購入。

さっそく、表紙に載っているカバーオールシャツに挑戦しました。


中に着ているシャツは、ヴォーグの課題で作ったもの。

レディースの型紙なのですが、サイズがぴったりで(笑)

すごく気に入ってくれていたので、ボタンをメンズ側につけてもよいか先生に確認したらOKだったので、たーさんのものになりました。


カバーオールシャツは、胸のポケットはいらない!というので無し。

ヴォーグの最後に作ったコートの応用で作ることができました。


本では縫い代はロック始末になっていましたが、せっかくきれいに仕上げる方法を学んだので、袖はパイピングで、他は折り伏せで始末しました。

後見頃についているセンターベンツは初でしたので、シーチングで練習しました。

生地で練習したおかげで仕組みは理解できたのですが、縫い代を折り伏せに変えた部分は本通りにはできなくなり、ちょっと切り込みを入れて折り伏せで処理しました。

正解かどうかはわかりませんが、きれいに出来たのでヨシとします♪


それでは~

OKIKO






0コメント

  • 1000 / 1000