マスク肌荒れ防止に効果的!インナーマスクの作り方【動画配信】

こんにちは、OKIKOです。

今回は、マスク肌荒れ防止に効果的なインナーマスクの作り方をご紹介いたします!!


マスク生活もかれこれ1年以上続いていますね。

以前のように、マスクなしで外出できる日が待ち遠しいなぁと思う反面、

長いマスク生活に慣れてしまって、

いざマスクを外すとなっても、素顔で外に出るのはちょっと恥ずかしいような気もしています。

なんて、それもまだ気の早いお話ですね・・・


マスクには、、不織布マスク、ウレタンマスク、布製マスクなど、いろいろな種類がありますね。

科学的な実験なども行われ、

不織布マスクが一番効果的などともいわれておりますが、

若者に人気のウレタンマスクや、手作りのおしゃれな布製マスクを着けている方と、

様々です。


私は布製マスクをたくさん手作りしてきたこともあり、

普段は布マスクを使っています。

ただ、近頃は不織布マスクでないと入店を断られたり、

「不織布マスク警察」などと呼ばれる方々に注意を受けたりすることもあるそうですね・・・

こわいです。


そうはいっても、不織布マスクだと肌荒れをしてしまうというお悩みや、

布製マスクの柔らかな肌触りがお好きな方もいらっしゃいます。

私も敏感肌なので、不織布マスクはちょっと苦手です・・・


ですがそんなお悩みを解決できそうな、インナーマスク(不織布マスクカバー?)

があるというので、早速つくってみました。


今回ご紹介しているインナーマスクは、

肌に触れる内側が布製で、表側が不織布マスクになっているので、

マスク肌荒れを予防しつつ、「不織布マスク警察」の取り締まりからも

逃れられそうです(笑)


布製マスクと不織布マスクの二重マスクなり、

インナーマスクが立体タイプなので、不織布マスクの弱点である「隙間」も少なくすることができます。

感染症予防の効果も増しますね。

作り方はとても簡単ですので、ぜひ作ってみてください!



★型紙とレシピはこちら★

ダウンロード後、A4サイズに印刷してご使用ください♪

0コメント

  • 1000 / 1000