エコバック作ってみました!(レシピあり)


こんにちは、はなりま工房のOkikoです。

4連休ですね~。

気温も涼しくなり、少し遠くへドライブに行きたい気分ですが・・・

コロナの中、油断や気の緩みもいけませんし、地域内でのお出かけを控えめに楽しんでおります。もっと思う存分、心から旅行を満喫したいですね。

ひとりひとりが感染症予防に気を配って、早く元の暮らしを取り戻しましょう!


さて、先日エコバックをつくりました。

コンビニのお弁当が入る、マチの広いタイプです。

セブンイレブンのレジ袋からサイズを取りました。

作りやすいようにと、本体と持ち手を分割したのですが、持ち手を無地にしたら、ちょっとおしゃれでかわいくなりました!

今回はレシピをご紹介したいと思います!

(紙のレシピはクミタテで配布中~)



エコバックの作り方

材料

本体・・・43cm×30cm(2枚)

ポケット・・・12cm×24cm(1枚)

持ち手・・・14cm×30cm(2枚)

バイヤス・・・4cm×14.5cm(2枚)

8コールゴム・・・20~22cm(1本)


1.持ち手をつくる

持ち手の両端を1cm折り、さらに1cm折って三つ折りにし、折山のきわを縫う。

もうひとつの持ち手も同様に。

2.ポケットをつくる

①ポケット布の下端をアイロンで1cm折り、さらに1cm折って三つ折りにし、折山のきわを縫う。②図の位置に折り返し、アイロンをかける。③両脇にバイヤステープを縫い付ける。

3.本体に持ち手とポケットをつける

①本体布の口部分をアイロンで1.5cm折り、さらに1.5cm折って三つ折りにし、図の位置に持ち手とポケット(反対側はゴム)を挟む。②三つ折りの折山のきわ(a)を縫う。③持ち手を折り返し、補強も兼ねて本体口部分に端ミシン(b)をかける。

(反対側の本体も同様に)

4.本体の脇を縫う

①本体を表にして両脇を縫い代0.5cmで縫う。②縫い代をアイロンで割り、余分な糸などをカットする。③裏にして両脇をアイロンで整え、縫い代0.8~1cmで縫う。(袋縫い)

5.マチと底を縫う

①本体を裏にして持ち手を半分の幅に、マチを9cmに折りたたみアイロンで整える。②底を縫い代0.5cmで縫う。③縫い代をアイロンで割り、余分な糸などをカットする。④表にして底をアイロンで整え、縫い代0.8~1cmで縫う。(袋縫い)

6.仕上げ

持ち手の頂点になる部分をミシンで縫って固定する。

完成です~!

よかったら、ぜひ作ってみてくださいね!


0コメント

  • 1000 / 1000